振袖の選び方【名古屋市】

   愛知県のアウトドアサークル
-- 位 |2 view


Spacer

 

ようこそ 振袖の選び方 へ!

 

「振袖を購入する決断を下す人たち」

振袖というのは言うまでもない高価なものであり、車が一台購入できてしまう者も少なくありません。そ
れだけのものを買うとなると確かに裕福な家庭ではないとちょっと難しいという気持ちになるかもしれませんが、
もし子だくさんの家庭で女の子ばかりということであれば、やがてはその子たちも皆振袖を着たいと言いだすかもしれないということを考えると、
毎回レンタルで振袖を借りてということを繰り返していると、それだけで新品の振袖が1つ購入できてしまうかもしれません。
振袖は高いですが、最近はセカンドものの振袖をリーズナブルなプライスで販売しているお店があったり、最初は高くても、子供たちが成人式がすべて終われば、
その後でそれを売りに出すということもできるために、長い目で考えると振袖を購入するという決断を下す人たちは少なくありません。
自宅に振袖があると、悩むことなく、いつでも着れるという安心感が嬉しかったりしますので、検討することができるでしょう。

 

 

母が着物を作っている人でしたので、成人式や卒業式はもちろんのこと、結婚式などでも振袖で参加することが多かったです。そのため、振袖は慎重に選びました。私には年子の姉がいるのですが、姉は小柄でしたので濃い緑色に模様が小ぶりなものを選びました。私の振袖は比較的背が高いので黄色のはっきりした柄を選ぶことにしました。親戚の結婚式などで私が姉の着物を着ることもありました。その際には、帯を赤く派手にしたりして、小物を変えることによって使用することができました。自分が結納するときにも、小物を変えたり髪型を派手にすることによってその振袖を着ました。振袖を着ると、コーディネートに悩むこともなくなりますし、結婚式などでも喜ばれることが多かったのでよかったです。同じ着物で出席したとしても、帯の色を変えることで気分をあげることもできます。今まで2、3着振袖を持っていましたが、どれも着ることができて本当に良かったと思っています。振袖 名古屋

Spacer


メンバー 1人



Spacer
メンバーのつぶやき
Spacer
Spacer
Spacer